家族や友だちとはあまりしない体の部位や症状などを質問やシェアできる、なかなかない場です。【からだ寺子屋修了生インタビュー:岡本美智子さん】

祐天寺からだ寺子屋。
おかげさまで6年目にはいり、この2月からは6&7期のみなさんをお迎えします。

そこで、祐天寺からだ寺子屋修了生
正式名称は『ゆかいなからだマニア(笑)』から続々とメッセージをいただきました。

こころやからだと仲良く愉しく過ごしている
修了生からのメッセージ、ぜひご覧ください 😀

体のことを知りたいと思ったときに巡り合って、祐天寺からだ寺子屋に来てくれた、みっちー

みっちーは、一番最近の修了生のおひとり。
毎回一生懸命にお話を聴いてくれて、
回を重ねるうち、どんどんと表情やお肌艶がよくなっていく姿を目の当たりにして
「からだのことを知りたい」と思って行動をしてくれたみっちーに
全身が応えてくれていることを実感して、感動していました。

そんなみっちーが、なぜ祐天寺からだ寺子屋にきてくれたのか、
そして「寺子屋ってこんなところ!」というハナシ、
寺子屋を終えてからの今、これから、についてお話してくれました。

からだ寺子屋を受ける前のご自身はいかがでしたか?

大人になってからのアトピー(現在はたまに出る程度)があるのと、かなりの鉄欠乏性貧血(ヘモグロビン数値1.8〜1.9で2を上回ることがない)です。
貧血は子供の頃からその状態が当たり前で体がそれに慣れていたのでパタッと倒れたことは一度もないです。
しかし、常は呼吸が浅くて酸欠になったり、頭痛やめまいや息切れ、時に心臓をギッュと握られるような感覚でうずくまることがあったりして長年に渡り心臓に負担をかけていたため心肥大になっていました。。鉄剤を飲むと体がものすごく違和感を感じていることがわかり、どうしても飲めませんでした。
数年前から食生活の見直しをできる範囲で心がけるようにしていました。

からだ寺子屋を受けるきっかけを教えてください。

貧血症状とアトピーを除けばとても丈夫なので体のことをあまり意識していませんでした。
猫をみるたびにしなやかな筋肉やかっこいい後ろ脚に感心して神秘的で素晴らしい体だなと思っていましたが、ある日ふと寝不足がちでも貧血でも倒れず無理を飲んでくれている自分の体もものすごくて素晴らしいことに気づき、体のことを知りたいと思ったらあみ先生の寺子屋にめぐり会えました!

からだ寺子屋を受けてよかった、と思うことはありますか?

大アリです‼︎
まず、健康や病気に関するテレビ番組や情報での解説が受講前より理解できるようになりました。
また、受講以前は体のことをなおざりにして無理ばかりさせていたことを痛感しました。
そして、常に体の中では小さな細胞たちから成り立っている様々な組織がコツコツとだったり淡々とだったりそれぞれの役割を果たしてくれていることに知ることができました。
調子が悪くなったとき、体が無理をさせないようにサインを出してくれていると感じ、ブレーキをかけることを覚えました。
サインに素直に従って、体を信頼してお任せして休むと改善のスピードが早いようなきがしました。
毎日就寝前にセルフハグやナデナデをしてありがとうと言っています。。そうしていたらいつの間にか、体も応えてくれていたり、心が温かくなったりして、何もないのにほんわか幸せな気分を味わえるこの頃です。

祐天寺からだ寺子屋の魅力ってなんですか?

心地いい空間で、あみ先生の体の内なる声を代弁してくれているかのような熱い語りを目の当たりにできることです🌟
あみ先生は引き出しをたくさんお持ちなので、どのお話も楽しくてためになることばかりです。
そして、自分の体への信頼が芽生えて感謝と愛しい気持ちでいっぱいになっています。

あみ先生の声はハキハキしているのに不思議と眠りに誘われてしまいます。。どんなに眠っていっても。
目を閉じたときは自分の耳と脳と皮膚感覚を信じて、お話は体を通して絶対に自分の中に入っていると信じ切るしかありません😅
そんな癒しの声も魅力だと思います😊

これからのご自身について&寺子屋に興味がある方へのメッセージをお願いします

これまで以上に、きっと体と仲良くなれると思います。
あみ先生はとてもわかりやすく噛み砕いて話をしてくれるので安心です。
そして、どのお話も興味深くて楽しくてためになることばかりです。
家族や友だちとはあまりしない体の部位や症状などを質問やシェアでき、あみ先生から答えを頂けるのですっきりしたりなるほどと思えたりできる、なかなかない場です。
何よりあみ先生はカラダ愛が強く、語りはハキハキしていますが柔和でとても信頼できる先生ですよ✨✨

祐天寺からだ寺子屋 2月スタート!
毎月1回、6か月。
自分のため、大切な誰かのため、寺子屋にいらしてくださいね♪

 こんな方はからだ寺子屋にぴったり!
○自分のことをもっと好きになりたい
○自分のからだやこころをもっと知りたい、分かりたい
○からだやこころの悩みや疑問をスッキリさせたい
○からだやこころの仕組みを全く知らない
○じっくり時間をかけてからだのことを学び直したい
○解剖生理を少し学んで挫折してしまった
○ヒーラー、セラピスト、エステティシャンなど心や体に触れる仕事をしている
○からだとこころのつながりについてもっと知りたい
○これからからだやこころに関する仕事をしていきたいと考えている
*からだやこころのことを何も知らなくても全然大丈夫♪です

詳細はこちらから↓↓

この記事を書いた人

あ み(asai mie)
あ み(asai mie)
からだのことをお話したり、こころの声をお届けしたり、がんばる女子が精神的にも肉体的にも社会的にも健やかで在ることを全身全霊で応援しているパラレルワーカー。