寺子屋の扉をノックしてみてください♪ 正直、幸せになっちゃうと思うので、笑【からだ寺子屋修了生インタビュー:新橋育子さん】

祐天寺からだ寺子屋。
おかげさまで6年目にはいり、この2月からは6&7期のみなさんをお迎えします。

そこで、祐天寺からだ寺子屋修了生
正式名称は『ゆかいなからだマニア(笑)』から続々とメッセージをいただきました。

こころやからだと仲良く愉しく過ごしている
修了生からのメッセージ、ぜひご覧ください 😀

ボイストレーナーとして活躍中に、祐天寺からだ寺子屋に来てくれた、いくちゃん

いくちゃんは、一番はじめの寺子屋生です。
はじめての寺子屋、ということで
セラピストさんやからだに触れるお仕事の方が来てくれるのかなーなんて思っていたので
ボイストレーナーさん??と驚いたとともに、
いくちゃんに寺子屋の可能性をぐっと広げてもらったととても感謝しています♪

そんないくちゃんが、なぜ祐天寺からだ寺子屋にきてくれたのか、
そして「寺子屋ってこんなところ!」というハナシ、
寺子屋を終えてからの今、これから、についてお話してくれました。

からだ寺子屋を受ける前のご自身はいかがでしたか?

ちょうど仕事を転職し、自分以外のお体を感じる時間が増えたこともあり、もっと身体のことを知りたい!と思っていました。
また、アラサーと言われる年齢に差し掛かり、身体の微妙な変化を感じていたり、ハードなダイエットや部活動を10年以上続けてきたわたしの身体を見直さなければ…という気持ちや周りが結婚、出産を経験するなかで、わたしはこれからどうしていきたいんだろう?と漠然としたモヤモヤがいつも心のなかにあった気がしています。

からだ寺子屋を受けてよかった、と思うことはありますか?

きっかけは、千種さんのブログでした。
からだ寺子屋という、可愛らしい名前に惹かれ、あみせんせいのブログにとんでいきました。

そこで、難しい名前が書かれている解剖生理的な言葉やかたっくるしい感じを受けなかった私は、生理のミニセミナーを受けました。

テストで合格したいわけでも、解剖生理のプロを目指していなかったわたしにとっては、日常の延長でちょっとからだに向き合ってみるみたいな気軽さに心地よさを感じて、月1回ペースもわたしには合っていて、寺子屋にお申し込みしました!

からだ寺子屋を受けてよかった、と思うことはありますか?

自己肯定が、できるようになったきっかけをもらえた気がします。
からだも心も、わたしの味方で常に休むことなく動いてくれていることは、当たり前ではなく、本当に奇跡の固まりなのだと、、、。

物理的には、不調に敏感に反応でき、対応対処が早くなりました。

風邪をひくことや具合が悪いことに罪悪感を感じることも減り、あっ!からだがサインを送ってくれている、わたしちょっとお休みしよう!とブレーキをかけられるようになりました。

あとは、一期生に出逢えたこと。
ありがとうって思います。

これからのご自身について&寺子屋に興味がある方へのメッセージをお願いします

わたしも30代に突入しました。
唯一無二のわたしの身体を大切に、心のままに、生きていたいと改めて思っています。

これから、寺子屋を受けようか迷っている皆さん。
寺子屋は、今回人間として生まれてきた私たちにとって、必修科目と言っても良いくらい、大切なことを感じられる場所だと思います。
からだ寺子屋という場所は、これから高貴な場所でなく、私たちの当たり前にある場所になるはずです。

楽しく、心のままに、寺子屋の扉をノックしてみてください♪
正直、幸せになっちゃうと思うので、笑

皆さんの穏やかな幸せを願っています。

祐天寺からだ寺子屋 2月スタート!
毎月1回、6か月。
自分のため、大切な誰かのため、寺子屋にいらしてくださいね♪

 こんな方はからだ寺子屋にぴったり!
○自分のことをもっと好きになりたい
○自分のからだやこころをもっと知りたい、分かりたい
○からだやこころの悩みや疑問をスッキリさせたい
○からだやこころの仕組みを全く知らない
○じっくり時間をかけてからだのことを学び直したい
○解剖生理を少し学んで挫折してしまった
○ヒーラー、セラピスト、エステティシャンなど心や体に触れる仕事をしている
○からだとこころのつながりについてもっと知りたい
○これからからだやこころに関する仕事をしていきたいと考えている
*からだやこころのことを何も知らなくても全然大丈夫♪です

詳細はこちらから↓↓