生きていることが、寺子屋そのものなのね。

祐天寺からだ寺子屋、4期が修了しました。
またまた
ゆかいなからだマニア
が4名誕生 😀 。

最終回はお互いを慈しみながらのタッチングの講義のあと
1年前の自分に声をかけながら
これからの自分にも思いを馳せてみたりして

みんなそれぞれの1年前
みんなそれぞれの今のことを話してくれました。

4期だけじゃなく、1期からのみんなもそうなのだけど、
いろいろなお仕事の
いろいろな悩みを抱えたみんなが集まって過ごして

「これから仕事にするわけじゃないんですけど」
「自分の悩んでいたことが気づいたらなくなっていて」
「寺子屋に来てることを知らない周りの人も、なぜかからだのこと話してくるようになって」

こうやって話してくれる最終回が
どれだけ、どれだけ嬉しい瞬間か!

仕事に活かしてくれることも嬉しいし
寺子屋をやってみたい!という声も嬉しいし

でもね。
こうして、みんなが寺子屋で感じたことを
こころの、あたまの片隅に置いて
愉しく、ときに悩みつつ生きてくれることがね
からだ寺子屋そのものなの

みんなの生きている姿そのものが
からだって、こころって、わたしってすごい!
ということは・・・あなたもすごい!!
っていう種を蒔いてくれている。

誰かの花を咲かせようなんてしなくていい
自分がニッコニコで咲いていればいい。
それが誰かの花が咲くときの養分になってるから。

この大切なことを、またまたやっぱりわたしが教えてもらった
そんな祐天寺からだ寺子屋4期の最終回だったなー。


と、感動していたら。
なんと!最後に!!
😀 あみ先生、これみんなで作ったんですー
と。

からだ寺子屋トランプ!!

・・・泣ける。

みんなの愛が沁みすぎて泣ける。

わたし、祐天寺からだ寺子屋を続けるって、
みんなが、ふと帰りたいと思った時に
ちゃんと帰ってこられるように、寺子屋続けるって、
またここに決意したのです。

もうすぐ、来月から5期がはじまるなんて
時間が経つのは早いなーって思うけれど
5期から半年間にぎゅっと濃縮したことにも意味があって
そこに集まってくれるみなさんとまた
多くのことをキャッチボールできることを愉しみにしています。

4期のみんな、ありがとう!!
5期のみなさんも、よろしくお願いしますねー!!

あ!5期はあと2名さまご一緒できますのでね
なんか気になるな、ってどこかがピン 💡 ときた方は
そのピン!を大切に、ぜひいらしてくださいねー

祐天寺からだ寺子屋 ベーシック5期
~感じる、受け取る6回クラス~
Day1 2016/4/16(土) 「支える」骨格系・筋系
からだを支える屋台骨の枠組みを知ることで、自分の姿や在り方を感じて、わたしたちが「からだ」と言って括っている肉体が、自分だけの枠にはおさまっていないことを知る。

Day2 2016/5/28(土) 「巡らせる」循環器系・呼吸器系・泌尿器系
実直な働きのために、その存在は目立たないかもしれないけれど、全ての細胞が頼りにしている「生きるを巡らせる」原点を知ることで、その粋な計らいに感謝をする。

Day3 2016/6/25(土)「受け入れる」消化器系
外から「どんな理由で入ってきたものでも」受け入れる懐の深さを理解することで、それこそが「生きる」の源になっていることを体感する。

Day4 2016/7/2(土)「感じる」皮膚・感覚器
自分と他者を分ける部分、自分以外のことを受け止める部分を感じて、自分以外からどう見られているかではなくて「全てが繋がっていること」を思い出す。

Day5 2016/8/6(土)「整える」内分泌・免疫系
ものすごくインパクトのあるラブレターを手に走り、巡り、整える、繊細で強力な影武者の存在を知り、からだの根本を作る。

Day6 2016/9/10(土)「調和する」神経系・心
どんな大企業にも引けを取らないこの大所帯を調和させる、賢いようで純粋、単純なようで複雑な司令塔のことを知り「こころとからだはまるっとひとつ」であることを再確認する。

受講料
全6回
一括:120,000円(消費税込)
月払:21,600円×6回(消費税込)